トップ / 肝機能障害改善する栄養素

肝機能障害を回復のための栄養素

肝機能障害を回復させるには、まず、良質なたんぱく質が必要です。肝臓は良質なたんぱく質でできているので、たんぱく質は欠かせない栄養素です。良質なたんぱく質というものは、必須アミノ酸を多く含んだたんぱく質といいます。また、破壊された肝臓を修復するために必要な栄養素は、ビタミンです。肝臓が弱ると、ビタミンを貯蔵し、合成する肝臓機能が低下してしまうのでとても重要です。肝機能障害を回復させるためには、これらの栄養素を摂ることと、適正なカロリーの摂取が必要になります。

高血圧を食事で改善するために

高血圧を食事で改善するにはどのような方法があるのでしょうか?まず食事のカギを握っているのは野菜です。とにかく食事の一番最初に野菜を食べるようにしましょう。その際も、ドレッシングなどはできるだけ控えて。オリーブオイルや塩などで食べるようにすると良いでしょう。また、アサリ・豆腐・とうもろこし・アーモンドなどマグネシウムを多く含む食品を積極的に食べましょう。和食がおすすめです。そして、やはり腹八分にして食べ過ぎないことが肝心です。これらは高血圧だけでなくメタボの改善にも通じる方法です。

健康な身体に関する情報