トップ / 朝ごはんで健康生活しよう

朝ご飯を食べる健康効果

健康に良いことをしようと思っても実際に何をしたら良いかわからないという方も多くいらっしゃるのではないでしょうか。そこで、まずは朝ごはんを食べることから始めるというのはいかがですか?朝ごはんを食べないと脳に栄養がいきませんので、午前中の勉強や仕事がはかどらないこともあるでしょう。また、身体が飢餓状態になっているので、次に食べる昼ごはんを必要以上に吸収してしまうので、ダイエットのためにも良くありません。朝から美味しく食べるためにも前日の夕食を暴飲暴食せずに適量を食べ、次の日の朝にお腹がすいた、と感じることができれば健康に一歩近づけるのではないでしょうか。

健康には朝ごはんが大切な理由

朝ごはんを食べることで、睡眠によって下がった体温が上昇し、脳を活性化させることで体が目覚めます。また、食べ物や水分を体に送ることで消化によって腸が刺激されます。すると便の排出の習慣を身に着けることができ、便秘の解消につながります。朝から食べることで1日3回の食事ができ、しっかり栄養の補給ができるので基礎代謝が上がり、太りにくく健康な体を作ることにもつながります。もし食べないと、脳にエネルギーの補給ができないので疲労感を感じやすくなります。また、落ち着きがなくなることで勉強や仕事への集中力が下がり、苛々を感じてストレスになることもあります。このように、健康のためにも朝ごはんを食べる習慣をつけることが大切です。

健康な身体に関する情報